法律超入門

法律超入門−はじめに

このページの正しい使い方


法律超入門の目的

スポンサード リンク

「法律超入門」では、法律の初学者を前提として、法律についての基礎知識を解説していきたいと思います。

等という方に、法律を読みはじめるきっかけとして当ページを使って頂ければ幸いです。

このページでは、できるだけ、頭に入りやすいようにするために、法令用語はできるだけ用いずに解説をしていこうと思っています。そのため、やや不正確な部分が生じることがありますが、その点は、ご了承ください。

なお、記述誤り・ご意見などありましたら、taro@law110.jpまでメールにてご連絡をください。

法律超入門の構成

法律超入門では、下記の内容を扱いたいと思います。

もっと勉強したい方へ

法律の入門書としては、下記のようなものがあります。

興味のある方は、ぜひ、買ってお読みください。本当に、おすすめです。

憲法

芦部 信喜−憲法

憲法の入門書としては、定番書です。著者の方は亡くなってしまいましたが、他の方に引き継がれて、補訂版が出されていますので、最新の判例も網羅されています。

民法

内田 貢著−民法T [第3版] 総則・物権総論

内田 貢著−民法U 債権各論

内田 貢著−民法V 債権総論・担保物権

内田 貢著−民法IV 補訂版 親族・相続

私も、この本を読み込んで勉強しました。4冊で民法の全領域をカバーします。これは、法律書とは思えないくらい、わかりやすい入門書の決定版です。超おすすめです。